【簡単】話し下手でも人から好かれる方法。友達からの印象を高めよう

  • 人から好かれる方法を知りたい!
  • というか、そもそもどうすれば人に好かれるんだろう?
  • 会話が得意じゃないから、印象よくないかもな…

この記事は、こういった方へ向けて書いています。

✔︎本記事の内容

  • あなたが好かれるために重要な2つの要素とは?
  • 簡単に人から好かれる3つの方法
  • 好かれたいならやってはいけない2つのこと

今回は、「人から好かれる方法」がテーマ。

僕も学生のころは「話しかけづらい」とか「最初はなんか怖かった」といわれていました。
もちろん、そんなオーラを出したつもりはありません。

しかし、今回紹介する方法を意識すると、怖いといわれることも少なくなりました。
そんな「好かれる人になるための方法」を、印象の心理学をまじえて解説していきます。

では、いきましょう!

目次

あなた好かれるために重要な2つの要素とは?

友達

あなたのまわりにも、なぜかわからないけど人気がある人っていませんか?
話がうまいわけでも特別イケメンなわけでもない、なのにその人のまわりには人が集まる…。

「その人と自分の違いは何なんだろう」そう悩む方もいるかもしれません。

ではまず、人から好かれる人が持っている2つの要素についてお話します。

ハーバード大学の心理学者、エイミー・ロディ氏の研究(#1)によると、僕たちの印象の90%は下記の2つで決まるんだとか。

  1. その①:温かみ
  2. その②:能力

順に解説していきます。

その①:温かみ

まず、人から好かれるための1つ目のポイントは温かみ。

「温かみ」というとイメージしにくいかもしれませんが、下記のように考えてみましょう。

  • いつも明るくて元気
  • 笑顔が素敵
  • 自分の話をしっかり聞いてくれている

こんな感じで「人当たりがいい」とか「優しい」と言い換えられますね。

いつも笑顔であいさつしてくれる友達には、悪い印象を抱かないはず。
それは、その人の温かみが印象を高めていることが理由。

人から好かれるためにはまず、人当たりがいい人を目指すことが大切です。

その②:能力

そして2つ目のポイントは、能力です。

能力とはいっても才能のことではなくて、意志の力のことです。

  • 「テストで8割とる」ための勉強ができているか
  • 「あの子と仲良くなる」に近づいているか
  • 「部活で活躍する」ための練習は続けているか

ちゃんと有言実行できそうかどうか、というポイントがあなたの印象を作るうえでは重要。

なので、テスト勉強したくせに「ノー勉だわぁ〜」とぬかす人よりも「良い点とるために勉強がんばった!」という友達のほうが印象は良いはず。

人から好かれるためには、見栄をはったり、嘘をつく必要はありません。
正直に誠実に、そうすればあなたは信頼できる人だと思われるようになるでしょう。

簡単に人から好かれる6つの方法

カップル

それではここからは、人から好かれる具体的な方法について見ていきましょう。

人の印象を作るうえで、90%を占める「温かみ」と「能力」。
今回は、それぞれ高める方法を3つずつ紹介します。

どれも簡単な方法なので、ぜひ取り入れてみて下さいね。

「温かみ」を伝える3つの方法

1994年のある研究(#2)によると、下記の3つが、あなたの温かみを表現するうえで重要な要素であることがわかりました。

  1. 目をみる
  2. うなずく
  3. 微笑む

これらがなぜ効果的かというと、相手への関心を示しているからです。

逆に、あなたが話しているときの相手の行動を想像してみましょう。

  • ちゃんと目を見て話を聞いてくれる
  • 絶妙なタイミングでうなずいてくれる
  • ニコニコしながら聞いてくれる

どうでしょう?
その人のことめっちゃ好きになりませんか?笑

自分の話に興味を持って、楽しそうに聞いてくれている、それだけでその人と話してよかったと思うものです。

つまり、あなたの温かみを伝えるのは簡単で「相手の目を見て、笑顔で、相手の話にはあいづちをうつ」、これだけでいいんです。

もしかしたら「そんなこともうやってるよ」と思ったかもしれません。
でも、これが意外と難しくて、鏡に写った自分は想像とは異なるはず。

なので、鏡を使って表情を確認するか、家族や友人に「俺って話してるときどんな顔してる?」と聞いてみると良いでしょう。

「能力」をしめす3つの方法

あなたの意志力を伝えるには、ナルトのように一度いったことを曲げずに努力すればOK。
ですが、その他にもちょっとしたテクニックがあるんですね。それは以下のとおり。

  • 姿勢を正す
  • ジェスチャーを使う
  • わかりやすく話す

姿勢を正したり、ジェスチャーを交えて会話をすると、堂々とした印象になります。

それがあなたの自信の表れとなり「こいつなんかすごそう」と思われるわけですね。

また、話のわかりやすさも重要。
だらだらと話されても、結局何をいいたいんだ?となり、いい印象にはつながりません。

わかりやすく話すコツは「結論から話す」です。

行き先を伝えられずに「ちょっとついてきて」といわれたら不安ですよね。
話すときも同じ。これからこういう話をするよ、と伝えてから会話をするほうが相手は安心できるんです。

明日友達と話すとき、どれか一つ意識してみてください。

好かれたいならやってはいけない2つのこと

ファビング中

人から好かれたいなら、絶対にやってはいけないことがあります。
それは下記の2点。

  • 自分の話ばかりする
  • 会話中にスマホをいじる

くわしく見ていきましょう。

自分の話ばかりする

好かれるために、たくさん話さなきゃ!
という方もいるかもしれませんが、これは逆効果。

なぜなら人は、話を聞いてもらったときにしあわせを感じる生き物だからです。

たとえば、2012年、ハーバード大学の実験でこんなことが分かりました。

自分の話を聞いてもらうと

  1. お金をもらったとき
  2. おいしいご飯を食べたとき

と同じくらい脳が興奮する

つまり、話を聞いてもらえると、めちゃくちゃ満足できるんです。

人から好かれるためには、相手の話を聞くことが最重要。
話し上手ではなく、聴き上手を目指しましょう。

会話中にスマホをいじる

気まずい沈黙が流れると、スマホをいじりたくなるかもしれません。
しかし、会話中にスマホを触ると、関係が崩壊します。

専門的には「ファビング」と呼ばれ、カップルなどの親しい関係を壊すことが分かっています。
スマホをいじることで、相手が疎外感を感じてしまうことが原因。

スマホをいじっていてはあなたの関心はスマホへ向けられます。
すると相手は「自分との会話よりスマホが大事なんだ」と感じてしまうわけですね。

めっちゃ仲良いから、スマホいじるくらいで嫌われたりしない!
と思った方もいるかもしれません。

嫌われることはなくても、スマホをいじることで好かれることは絶対にありませんよね。
もしあなたが好かれる人になりたいのなら、会話中の相手に全集中しましょう。

今回は以上です。

この記事で紹介した方法は、どれも今すぐできるものばかり。
できそうなもの1つから実践してみてください。

きっと友達から「最近話しやすくなったよね」と言われるでしょう。

この記事があなたのお役に立てばうれしく思います。
それでは。

✔参考文献

  • ハイディ・グラント・ハルバーソン,「だれもわかってくれない 傷つかないための心理学」,ハヤカワノンフィクション文庫,108~133p
  • メンタリストDaiGo,「コミュ障でも5分で増やせる超人脈術」,マキノ出版,133p
よかったらシェアしてね!

幸せの心理学チャンネル、はじめました!

幸福度を高める科学的な方法を発信するYouTubeチャンネルをはじめました!

週1回、ポジティブ心理学の研究や本で学んだ知識、心理学者の考えなどについてお話します。
ラジオ配信スタイルの動画となっていますので、家事や筋トレをしながらや夜眠る前などに聞きながし学習に最適です!

▽下記は「幸せとはなにか?」についてお話した、全ての方に観てほしい動画です

こちらの動画をご覧いただき、勉強になったな〜と思った方は、ぜひ下記ボタンからチャンネル登録をお願いします。
一緒にハッピーライフを目指していきましょう!

目次
閉じる