【怪しい?】退職代行ニコイチは違法?詐欺ではないけど注意点あり

退職代行ニコイチは違法?結論、用法用量を守って利用するべし

こんにちは、内向型Webライター、ばちといいます。

退職代行ニコイチって違法じゃないの?詐欺じゃない?
非弁行為に該当するかもって聞いたんだけど怪しいな…
使っても大丈夫なサービスなのかな?

今回はこんな、退職代行ニコイチが違法ではないのか、心配な方へ向けてお話していきます。

結論、ニコイチは違法ではありません。
しかしそのロジックをしっかりと理解しなければ、トラブルに巻き込まれる可能性もあるのです。

そこでこの記事では、退職代行ニコイチが違法ではない理由選ぶ際の注意点ニコイチ以外の選択肢について解説していきます。

ばち

あなたの状況に合ったサービスを選択できるかが大切です!
ぜひこの記事を参考に、あなたはニコイチを使うべきか考えてみてください。

この記事を書いている人
ばち
ばち
  • 2回の退職を経験した内向型HSP
  • 退職を言い出せず抑うつ状態になり、1年の休職を経験
  • さまざまな退職代行利用者にインタビュー
目次

退職代行ニコイチは違法ではない。ただそのロジックを理解しておこう

退職代行ニコイチは違法ではない。ただそのロジックを理解しておこう

退職代行ニコイチの口コミ評判を徹底調査した記事でもお伝えしたとおり、退職代行ニコイチは違法ではありません。
ここではそのロジックと、注意点もあわせて解説していきます。

簡単にまとめると、下記のとおりです。

  • 弁護士以外の者が、会社と交渉すると違法になる
  • 会社と交渉できないことを、ニコイチは知っている
  • つまり会社との交渉が必要なケースでは、ニコイチを選ぶべきではない
ばち

一つずつ、くわしく解説していきます!

そもそも退職代行が違法だと言われる理由

まず「退職代行は違法ではないのか」と指摘されているのは、退職代行が弁護士法72条に定められている非弁行為に該当する可能性があるから。

要は、「弁護士以外の人がお金を得る目的で裁判はもちろん、法律問題に対して代理、仲裁、和解、事務を行ってはいけない」と。

そのような法律を根拠に、弁護士資格を持たない一般企業が退職交渉を行うことは違法である、と指摘されるようになったわけですね。

あくまでも「交渉」が違法であって、退職の意思を伝えるだけであればセーフという解釈もできるようです。

ばち

もちろん議論の余地はあるものの、民間企業の退職代行サービスができることは、「退職意思の伝達のみ」とおさえておきましょう!

退職代行ニコイチは、弁護士から違法とならないよう指導を受けている

退職代行ニコイチは、株式会社ニコイチによって運営されているものの、弁護士監修つきの退職代行サービス
どこまでがセーフで、どこからがアウトなのかなど、違法とならないように弁護士から指導を受けているのです。

つまりニコイチは、「自分たちができることは利用者の退職の意志を伝えることだけだ」と知っているわけですね。

ばち

適正な範囲で業務を行うことを徹底されているなど、退職代行ニコイチは違法とならないように配慮されているのです。

つまり会社が引き下がればゲームセット

そう考えると、会社との交渉が必要なケースでは退職代行ニコイチを選ぶべきではありません。
会社と交渉したくてもできないため、最悪退職の手続きを自分で進めることになる、なんてことも起きかねないからです。

あなたは下記に該当しないかどうか、一度ご自身の状況を整理してみましょう。

  • 有給を取得したい
  • 給料や残業代などの未払い金を請求したい
  • パワハラやセクハラなどの被害に遭っている
  • ブラック企業に勤めている
  • 退職を一度断られている
ばち

これらに該当する方は、以下の項目にしっかりと目を通してみてくださいね!

退職代行ニコイチの違法性が気になる方は、他の選択肢を模索するべし

退職代行ニコイチの違法性が気になる方は、他の選択肢を模索するべし

前項に当てはまる方や、「弁護士が監修しているとはいえ、やっぱり民間企業に頼むのは不安だな」という方は、下記のサービスを検討してみましょう。

  • 労働組合による退職代行サービス
  • 弁護士による退職代行サービス

選び方は、ずばり「退職にどれだけ困難が伴うか」。

退職がそれほど困難ではない方は、労働組合による退職代行サービスを選ぶ

サクッと有給を使って辞めたい方や、多少会社がゴネたときにしっかりと交渉してほしい方には、労働組合の退職代行サービスがおすすめです。

労働組合には「団体交渉権」が認められているため、会社との交渉が法的に認められています。
そのため違法性が問題になりにくく、ニコイチ以外を検討しているのなら初めに考えたい選択肢ですね。

弁護士と比べてリーズナブルな点が魅力である一方、やはり交渉力は弁護士に軍配が上がります。

下記にニコイチと労働組合のサービスを比較した記事を貼っておきますので、あわせて参考にしてみてください。

ばち

個人的なおすすめは、SARABA→ガーディアンの順ですので、ご参考まで!

退職に困難が予想される方は、弁護士によるサービスを選ぶ

パワハラやセクハラにあっていて、損害賠償を請求したい方はもちろん、ブラック企業に勤めていて一筋縄には退職できなさそうな方は、弁護士によるサービスを選ぶのが無難です。

弁護士法によって会社との交渉が認められているため、違法性が問題にならないことは言わずもがなですが、その交渉力は大きなメリットです。

日夜法廷で弁論を交わしている彼らは、いわば交渉のプロ
法律を根拠に、あなたが退職できるようサポートしてくれるわけです。

ばち

僕のような心配性な方からすれば、万が一の際に頼れる点もありがたいですよね…。

当ブログで最もおすすめしている弁護士法人みやびと、ニコイチを比較した記事も参考にしてみてくださいね!

退職代行ニコイチは違法ではない。ただ、使うべき人は限られる

ニコイチがおすすめの人
  • 交渉いらずで退職できそうな人
  • 最悪有給取れなくてもいい方
  • 歴史あるサービスを利用したい方
  • 多くの人が利用しているサービスを選びたい方
  • 担当者とのやり取りは最低限でいい方

使うべき人は限られているものの、内向型HSPがおすすめする、退職代行ランキングで退職代行ニコイチを9位に紹介しています。

15年以上の運営歴と豊富な退職実績は、紛れもなく退職代行ニコイチの強みです。
もしあなたが会社との交渉が不要であり、多く人が利用しているサービスを利用したいのなら、下記リンクから詳細をチェックしてみてくださいね。

退職代行ニコイチは違法?結論、用法用量を守って利用するべし

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

無料の個別相談も受け付けています!

この記事でお話したのはあくまでも一般論ですから、あなたのケースに完璧に当てはまるとは限りません。

「結局どの退職代行を選べばいいのか迷っている」
「自分のケースに適したサービスを選びたい」

ばち

LINE@では無料の個別相談を行っていますので、お気軽にご相談くださいね!

目次
閉じる