退職代行ニコイチと弁護士による退職代行を徹底比較!

退職代行ニコイチと弁護士による退職代行を徹底比較!
結論
  • 退職代行ニコイチは、担当者とのやり取りを重視していない、かつ会社が退職をすんなりと認めてくれそうな人におすすめ
  • 弁護士は会社との交渉もして欲しい人、何かあったときに備えたい心配性な人におすすめ

こんにちは、内向型Webライター、ばちといいます。

退職代行ニコイチと弁護士のサービスで迷っている、何が違うの?
どんなポイントで比較すればいいか知りたい!
自分はどっちのサービスを選べばいい?

今回はこんな、退職代行ニコイチと弁護士の退職代行サービス、どちらを選ぶべきか悩んでいる方へ向けた記事です。

一口に「弁護士のサービス」とはいっても、さまざまなサービスがありますので、この記事では当ブログでもっともおすすめしている「弁護士法人みやびの退職代行を例に、ニコイチと比較してみます。

ばち

3分くらいでサクッと読める分量ですので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

目次

退職代行ニコイチと弁護士を徹底比較しました!

スクロールできます
比較項目退職代行ニコイチ弁護士法人みやび
運営元民間企業弁護士
対応時間7:00〜23:0024時間
連絡手段電話・LINE・メール電話・LINE・メール
料金(税込)27,000円55,000円
※別途成功報酬20%、郵送費用あり
支払い方法クレジットカード・銀行振込・PayPayなど銀行振込
有給取得交渉×
即日退職
返金制度×
損害賠償への対応×
口コミ退職代行ニコイチの口コミ評判をくわしく見る弁護士法人みやびの退職代行の口コミ評判をくわしく見る

上記の表では、退職代行ニコイチと弁護士法人みやびの違いが比較できるようまとめました。

運営元と料金に大きな違いが見られる両者のサービス。
次項ではその2点にくわえ、評判を調べる中で見えてきた「対応の丁寧さ」について中心に、徹底比較していきます。

サポート内容|弁護士の圧勝

比較項目退職代行ニコイチ弁護士法人みやび
運営元民間企業弁護士
有給取得交渉×
即日退職
損害賠償への対応×

大きな違いは、運営元の違いによるサポート範囲の広さ

退職代行ニコイチは弁護士の監修があるものの、実際に業務に当たるのは民間企業であるため、会社との交渉ができません
有給取得や未払い金の請求はもちろん、その他会社との交渉を行ってしまうと、弁護士法72条に違反してしまうのです。

そのためたとえばあなたがパワハラやセクハラなどの被害にあっていて、損害賠償を請求したいと思っている場合、請求できるのは弁護士法人みやび。

また会社が聞く耳を持たず、退職代行側の話をまったく聞こうとしなかった場合、あなたが退職できるよう、法律を根拠に交渉してくれるのも弁護士法人みやびです。

ばち

あなたの会社は退職をすんなりと認めてくれそうか、それとも一筋縄には行かなそうか、このポイントは必ずおさえておきましょう!

対応の丁寧さ・評判の良さ|弁護士に軍配

退職代行ニコイチ弁護士法人みやび
・実績が豊富で、利用者のリアルな口コミも見つけやすい
・会社とやり取りせずに退職できた
・マニュアルどおりの対応が気になった
・丁寧に、スムーズに対応してくれた
・当日の経過も頻繁に報告してくれた
・多少高くても何かあったときに備えたかった

利用者の評判の良さを総合的に比較してみると、こちらも弁護士法人みやびに軍配が上がります。

「丁寧に、スムーズに対応してくれた」「当日の経過もしっかり連絡してくれた」と、対応の仕方に対する口コミが多く、ネガティブな口コミは主に料金に関することのみ。

退職代行ニコイチには、「長年運営されている実績と、利用者の多さが決め手だった」「会社の上司とやりとりせず退職できてよかった」という声がある一方で、「機械的でマニュアル通りな対応が気になった」「返事が遅かった」など、対応に対するネガティブな声も目立っていました。

ばち

とはいえニコイチは対応の質を重視していない方からは満足されていた傾向にあるので、退職代行に何を求めているのかハッキリさせることが重要だとわかりますね。

料金、支払い方法|ニコイチに軍配

比較項目退職代行ニコイチ弁護士法人みやび
料金(税込)27,000円55,000円
※別途成功報酬20%、郵送費用あり
支払い方法クレジットカード・銀行振込・PayPay銀行振込
返金制度×

料金や支払い方法で比較してみると、退職代行ニコイチに白星が上がります。

申し込み料金が大きく異なるうえ、弁護士のサービスでは成功報酬を別途支払うのが基本。
例えば未払い金を請求して20万円が返ってくるケースでは、成功報酬としてそのうちの20%、4万円を弁護士に支払う必要があるのです。

また支払い方法が豊富であるのももちろん、ニコイチには返金制度も用意されています。
万が一退職できなかった際に、支払った料金を返金してもらえることは、大きなメリットといえますね。

ばち

とはいえ料金だけで選ぶのは失敗のもと。
次項では、それぞれのサービスがおすすめの人を紹介しますね。

退職代行ニコイチと弁護士、どっちを選ぶべき?

退職代行ニコイチと弁護士、どっちを選ぶべき?

以上の比較項目を踏まえたうえで、それぞれのサービスがおすすめなのは下記のとおり。

  • 退職代行ニコイチは、担当者とのやり取りは最低限でいい、かつ会社が退職をすんなりと認めてくれそうな人におすすめ
  • 弁護士は会社との交渉もして欲しい人、何かあったときに備えたい心配性な人におすすめ
ばち

それぞれくわしく解説していきますね!

退職代行ニコイチは、担当者とのやり取りは最低限でいい、かつ会社が退職をすんなりと認めてくれそうな人におすすめ

  • 会社が退職をすんなりと受け入れてくれそうな方
  • 担当者とのやり取りは最低限でいいから、とりあえず退職だけ伝えてほしい方
  • 多くの人に利用されているサービスを選びたい方

退職代行ニコイチを選ぶ際、必ずクリアしておかなくてはならないのは、会社がすんなりと受け入れてくれるかどうか

弁護士が監修しており、違法とならないように配慮されているため、仮に会社が引き下がって来た場合、ニコイチになすすべはありません。

さらに担当者の対応を重視している人にはおすすめできないサービスなので、マニュアル通りの対応でいいから、とにかく退職だけ伝えてほしい方におすすめ。

15年以上の歴史や豊富な利用実績が、退職代行ニコイチの強みです。

上記に該当することを確認したうえで、多くの人が利用している退職代行サービスを利用したい方は、ニコイチを選びましょう。

弁護士は会社との交渉もして欲しい人、何かあったときに備えたい心配性な人におすすめ

  • きちんと退職できるよう、会社と交渉してほしい方
  • 丁寧に対応してほしい方
  • パワハラやセクハラなどの被害にあっている方

会社が退職代行の利用に対し、どう出てくるかわからない方は、弁護士のサービスを選ぶのが無難です。

退職代行ニコイチの口コミを調査すると、会社が引き下がったことで、結局自分で手続きを進める羽目になった利用者も見つかりました。

同じく会社との交渉が認められている労働組合と弁護士の違いとしては、何かあったときにまで備えられるかどうか。
万が一損害賠償を請求されてしまった場合に、あなたを守ってくれるのは弁護士だけです。

ばち

パワハラやセクハラなどの被害にあっている方や、ブラック企業に勤めている方も、弁護士に力を借りるべきですね!

退職代行ニコイチと弁護士を比較して、あなたに合ったサービスを選ぼう

今回は弁護士法人みやびを例に取り、退職代行ニコイチと弁護士のサービスを比較してきました。

それほど退職が難しくない会社や、対応の丁寧さを重視していない方にとっては、よりリーズナブルに利用できる退職代行ニコイチがいい選択肢になるはず。

一方で、退職代行の話をすんなりと受け入れてくれるか怪しい方や、損害賠償まで請求したい方は、多少高くても弁護士のサービスを選ぶべきです。

内向型HSPがおすすめする、退職代行ランキングで退職代行ニコイチは9位、弁護士法人みやびは1位と紹介しているように、当ブログ内向型マガジンではどちらもおすすめしております。

あとは自分に合ったサービスを選べるかどうかが満足度の分かれ目だと考えていますので、この記事が参考になれば幸いです。
どちらか気になるサービスが見つかったのなら、下記リンクからサービスの詳細をチェックしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

YouTubeでも発信してます!

内向型、HSPさんがゆるく自由に働く方法を発信するYouTubeチャンネルをはじめました!

週1回程度、ポジティブ心理学の研究や本で学んだ知識、心理学者の考えなどについてお話します。
ラジオ配信スタイルの動画となっていますので、家事や筋トレをしながらや夜眠る前などに聞きながし学習に最適です!

▽下記は「内向的な人に向いている仕事」についてお話した動画です。

こちらの動画をご覧いただき、勉強になったな〜と思った方は、ぜひ下記ボタンからチャンネル登録をお願いします。
一緒にハッピーライフを目指していきましょう!

目次
閉じる