【ONE PIECEアニメ最新話で学ぶ心理学】ビッグ・マムと自制心

ONE PIECE(ワンピース)

こんにちは!ばちといいます。

  • 「自制心」について、わかりやすく学びたい!
  • 誘惑に負けてしまう…
  • 感情をコントロールできずに、失敗したくない…

この記事は、こういった方へ向けて書いています。

✔︎本記事の内容

  • 945話「おしるこの恨み ルフィ絶体絶命」のあらすじ
  • ビッグ・マムとセルフコントロール力
  • 自制心を鍛え、誘惑に勝つには?

心理学とマンガが好きな僕が「アニメワンピース最新話から心理学を学ぼう!」というシリーズ第2弾!

この記事では、ビッグマムの食欲を例に、セルフコントロール能力について解説します。

※アニメ最新話までのネタバレを含みますので、ご注意ください。

スポンサーリンク

945話「おしるこの恨み ルフィ絶体絶命」のあらすじ

今回のストーリーは1つ。
兎丼(うどん)でのいざこざがメインでした。

ビッグマムVSルフィ

おしるこを求め、はるばる兎丼へやってきたビッグマム。
しかし、おしるこはすでに空っぽ。

ルフィがすべて食べたと知ったビッグマムは激昂。

一方、「大相撲インフェルノ」中のルフィとヒョウじいは、土俵の外にでると、刃が飛びだす、という首輪をつけられています。

そんな中、ビッグマムに狙われてしまう。
絶体絶命のピンチ…‼︎

ビッグ・マムとセルフコントロール力

さて、今回取りあげるのは、「ビッグマムの食欲と自制心」です。

おしるこよこしな トカゲ野郎ォ!‼︎

「ONE PIECE」94巻946話より引用

ビッグマムは、おしるこを食べたい、という一心で、クイーンをボコボコにしました。
さらに、おしるこを食べた犯人であるルフィを攻撃していますね。

「食いわずらい」もそうですが、ビッグマムは、食べもののことなると、自制心が効かなくなります。

人生の成功には、自制心が重要

心理学の世界では、昔から

人生で成功するには、自己コントロール力が重要

といわれています。

マシュマロテスト

有名なのは、スタンフォード大学のウォルター・ミシェル教授が行った、マシュマロテストです。
テストの内容は

  • 4歳の子どもたちにマシュマロを1つ渡す
  • 15分我慢したら、マシュマロをもう1つあげるよ」と伝える

子どもたちがどれだけ我慢できるか、はたまた、すぐに食べてしまうのかを観察します。

そして、20年後、追跡調査した結果、すぐに食べてしまった子どもは

  • 肥満傾向
  • コミュ力が低い
  • 犯罪を犯す可能性があがる

ということがわかりました。

この結果を受け、ミシェル教授は、

長期的な目標へ向けて努力するには、セルフコントロール力が欠かせない

とおっしゃっています。

ビッグマムは、自制心が低い

ビッグマムはというと、

  • 肥満体型
  • 人の話を聞かない
  • 海賊という犯罪行為

など、マシュマロテストが面白いくらい当てはまります。
そのため、自制心が低いことがわかります。

【考察】ビッグマムは海賊王になれない

ここからは僕の考察ですが、この結果をふまえると、ビッグマムは海賊王になれないでしょう。
なぜなら、セルフコントロールができないから。

海賊王になるには、高い自制心が必要なことは、マシュマロテストから明らか。

そのため、純粋な強さだけでは、海賊王になることはできないと思います。

カイドウも酒に溺れる

同じ理由で、カイドウも無理でしょう。
なぜなら、彼も酒豪だから。

ルフィと戦ったとき、かなり酔っ払っていました。
部下の反応から、よくあることだと予想できますよね。

現時点(アニメ)で、唯一の海賊王、ゴール・D・ロジャーがどういった人物なのかわかりませんが、強い自制心を備えていたのではないでしょうか。

自制心を鍛えて、誘惑に勝つには?

とはいっても、この自制心は、鍛えることができるんです。
その方法は、目標に打ち込むこと。

ジム通いで、誘惑に強くなる

ある研究で、

ジムに2ヶ月間通い続けた人は、健康になっただけではなく

  • お酒
  • タバコ
  • お菓子

などの誘惑に強くなったそう。

ジムに通う」という行動を続けるたびに、自己コントロール力が鍛えられたことが理由です。
その結果、誘惑にも強くなるんです。

誘惑に立ち向かう目標を立てる

他にも、効果の高かった目標は

  • お菓子を我慢
  • 言葉づかいに気をつける
  • 利き手ではない手で食事

など。

このあたりを参考に、目標を立ててみてください。
気付いたら、誘惑に強くなっているはずですよ。

この記事が、あなたのお役に立てばうれしく思います。
ご意見などありましたら、お気軽にメッセージください!
それではまた、別の記事でお会いしましょう!

「ONE PIECEで学ぶ心理学」シリーズはこちらからどうぞ!

参考文献

  • 「ONE PIECE」,尾田栄一郎,集英社
  • 「マシュマロテスト 成功する子しない子」,ウォルター・ミシェル,早川書房
  • 「やり抜く人の9つの習慣」,ハイディ・グラント・ハルバーソン,ディスカヴァー,94~95p

コメント

タイトルとURLをコピーしました