【元医療事務が解説】退職コンシェルジュとは?社会保険給付金サポートって何?

【元医療事務が解説】退職コンシェルジュとは?社会保険給付金サポートって何?

こんにちは、ばちといいます。

退職コンシェルジュって何?
社会保険給付金サポートってどんなサービスなの?
なんかちょっと怪しくない?

今回はこんなお悩みを解決できる記事を用意しました。

結論、退職コンシェルジュは仕事のストレスがひどく、しばらくゆっくり暮らしていきたい方にピッタリのサービス。

退職コンシェルジュは最大28ヶ月の間、給付金を受け取るためのサポートをしてくれるため、生活費の心配なく退職することができます。
生活費の心配なく十分な時間を生み出してくれる、救いのようなサービス。

そんな退職コンシェルジュの魅力は以下の3点です。

10秒でわかる!退職コンシェルジュの魅力
  • 働かなくても国からお金がもらえる
  • もらえた額に応じた料金で、金銭的にマイナスにならない
  • 万が一のための全額返金あり

ここからは、社会保険給付金サポートのサービス内容についてさらに詳しく解説していきます。

ばち

法学部卒、元医療事務で社会保険についてたくさん学んできた僕がわかりやすく解説していきますね!

退職コンシェルジュ公式サイトへジャンプします。

目次

退職コンシェルジュの社会保険給付金サポートとは?

【元医療事務が解説】退職コンシェルジュとは?社会保険給付金サポートって何?

退職コンシェルジュの社会保険給付金サポートは、一言で言えば社会保険という国の制度を利用するために、プロの力を借りるサービスです。

もしかしたら「社会保険給付金サポートってなんか怪しいな」と感じていたかもしれませんが、国の制度を使うためのサポートをしてくれるだけ。

たとえば税金の知識がない人が、税理士に相談するように、法律の知識がない人が弁護士に相談するように。
社会保険給付金サポートは、知識がないからプロにサポートしてもらう、というサービスです。

社会保険について、学校で詳しく教わることってありませんよね。
だから、知識がなくて当然なんですね。

でも「わざわざこれから勉強するのは面倒だ。というかそんな気力もない」という方に、退職コンシェルジュはピッタリです。

とはいえやっぱりなんか怪しいという方のために、28ヶ月も働かずにお金をもらえるメカニズムについて解説しておきましょう。

【最大1年6ヶ月】傷病手当金は働けない人に支払われる給付金

まず始めに「傷病手当金」という給付を受けることになります。
これは怪我や病気によって働けなくなってしまった場合に、国からおりる給付金のことです。

もらえる額はざっくり「平均月収の2/3」だと考えればOK。
たとえば平均月収が30万円だった場合、月に20万円が国から支給されるイメージです。

傷病手当金は、あなたも加入されている「健康保険」の中の制度の一つ。
保険料を毎月支払っているので、国の制度はうまく利用していきましょう。

ばち

協会けんぽのホームページに詳しく書いてあるので、気になる方は確認してみてください。

【最大1年4ヶ月】失業給付金は、働きたくても就職できない人に払われる給付金

傷病手当金を可能な限り受け取った後、失業給付金をもらいます。
これが一般的に「失業保険」と呼ばれているもので、厳密に言えば「雇用保険」の制度の一つ。

失業給付金は、働ける状態だけども就職先が見つからない人をサポートするための制度です。

もらえる金額は、給与や年齢によって大きく変わりますが、だいたい「平均月収の50〜80%」と思っておけばOK。

鋭い方なら、先ほどの傷病手当金とはコンセプトが異なることに気づいたはず。
そうなんです、それぞれ対象とする人が異なるため、これらを同時に受け取ることはできません。

しかしその違いを利用して、給付金を最大限活用するためのサポートが受けられるのが社会保険給付金サポートなんですね。

28ヶ月の給付金を受け取るメカニズム
  • 働けないとき→傷病手当金を最大1年6ヶ月(18ヶ月)受け取る
  • 働けるようになったとき→失業給付金を最大1年4ヶ月(10ヶ月)受け取る

退職コンシェルジュに申し込むための4つの条件

ここまで読んだあなたは「なんだ、要するに国の制度を利用するサポートをしてくれるのか。怪しくないじゃん」と思ったはず。

ここから話を社会保険給付金サポートに戻し、その利用条件を見てみましょう。
条件は、下記の4点です。

  • 20歳〜54歳
  • 退職日が「2週間以上3ヶ月未満」
  • 転職先が決まっていない
  • 社会保険に継続して1年以上加入している

先ほど確認したように、傷病手当金を受け取るには「働きたくても働けない」状態である必要があります。

なので、まだ会社に所属していて、転職先が決まっていないことが必要なんです。

もしも退職が決まっている場合は、退職日には注意しておきましょう。
退職前に色々とやっておくべきことがあるので、2週間以上は必要になります。

退職コンシェルジュ公式サイトへジャンプします。

退職コンシェルジュを使った人の口コミ

退職コンシェルジュを使った人の口コミ

それでは続いて、実際に退職コンシェルジュを利用した方の声を見ていきましょう。

月々28万円受け取っている20代男性

退職自体はしたかったのですが、そのあとの生活費が心配で踏み切れてなかったので退職コンシェルジュを利用すれば退職できると思ったので決め手です。

あと、給付金を活用しても誰にも迷惑がかからないですし、私自身すごく助かるものだったのでサービス利用の決断に至りました。

公式サイトより一部抜粋

また「退職コンシェルジュを利用して以前と生活は変わりましたか?」という質問に対して、下記のように回答されています。

それがあまり変わっていなくて…
つまり仕事をしていなくても以前の生活を維持できているということです。
これってすごいことですよね。

療養や勉強などの”自分の時間“が取れるという意味ではかなり前とは変わりました。

公式サイトより一部抜粋

こちらの方は、物流業に勤務されていた20代男性。
心身ともにつらく、今後この仕事を長く続けていくのは難しいと判断し、退職を決意されたそう。

退職コンシェルジュを利用し、月々28万円受給し、現在までに半年で約170万円受給できているんだとか。

ばち

こちらの方もおっしゃっていますが、生活費に困ることなく自分の時間を確保できるのは素晴らしいですよね。

1年3ヶ月受給している20代女性

知り合いの後押しもあって利用したのですが、やはり今後の生活を考えた時に、退職して給付金をもらえれば、いろいろなスキルアップができると思ったのが一番ですね。

公式サイトより一部抜粋

また「退職コンシェルジュを利用して良かったことはなんですか?」という質問に対して、下記のように回答されています。

社会保険の制度自体あんまり知らなかったので、まずそういう制度を教えてくれたところですね。
しかも、いつでもサポートしてくれるので助かりました。

もし自分で申請をしていたら、細かい制度の内容を調べないといけないですし、やっぱり不安が多くて結局申請できなかったと思います。

サポート費用はかかりますけど、払う価値は十二分にありますね。

公式サイトより一部抜粋

こちらは、ネットショップの運営業務を担当されていた20代女性の声。

社会保険給付金サポートに申し込んだ理由は、自分で申請できる自信がなかったこと。
確かにある程度知識がないといけない分野なので、一人では申請できない方も多い気がします。

月々11万円を1年3ヶ月も継続して受給しているそうで、総額165万円をうけとっているんだとか。

ばち

働かずに1年3ヶ月もお金がもらえるなんてめちゃくちゃ良いですね…

退職コンシェルジュ公式サイトへジャンプします。

退職コンシェルジュの社会保険給付金サポートを使う3つのメリット

退職コンシェルジュの社会保険給付金サポートを使う3つのメリット

利用した方の口コミを調査して、退職コンシェルジュを利用するメリットが見えてきました。

ここでは下記の3点に分けて、退職コンシェルジュのメリットを解説していきます。

  • 十分な時間が生まれるため、スキルを身につけられる
  • 受給額に対しての手数料なので金銭的に損はしない
  • 全額返金保証で安心して申し込める

十分な時間が生まれるため、スキルを身につけられる

まず一番大きいのは、生活費の心配をすることなく自分の時間が生まれること

働いていれば1日8時間、移動時間や残業時間を含めると1日の半分ほどが潰れてしまいますよね。

あなたも1日働くだけで精一杯で、自分のやりたいことはなかなかできていない、という状況かもしれません。

社会保険給付金サポートを受けることで、あなただけのたくさんの時間が生まれます。

十分な時間が生まれるため、本当にやりたかったことにチャレンジする絶好のチャンス。

プログラミングのスキルを身につけるもよし、ずっとやりたかった水彩画にチャレンジするもよし。
働いているときにはできなかったことに、全力で取り組んでいきましょう。

受給額の10〜15%の手数料なので金銭的に損はしない

退職コンシェルジュを利用することで、金銭的にマイナスになることはないのもポイントです。

社会保険給付金サポートの料金はプランによって変わりますが、基本的に受給した額に対して10〜15%程度がかかるイメージです。

たとえば、受け取った総額400万円に対して、40万円を支払うことになります。

差し引きで360万円があなたの手元に残るため、金銭的に損をすることはありません。

全額返金保証で安心して申し込める

さらに全額返金保証も用意されているため、安心して申し込むことができます。

社会保険給付金サポートでは、万が一給付金を受け取ることができなかった際、料金を支払う義務はありません。
また料金をすでに支払った後に、受け取ることができなくなってしまった場合、支払った額を全額返金してもらうことができます。

受給できても受給できなかったとしても、損をしないための手厚い体制が用意されています。

この安心感は「お金がどのくらいかかるのか不安…」という方にとっても、魅力的に映るはずです。

またWEBでの相談だけなら無料なので、まずはお気軽に相談してみてください。

退職コンシェルジュ公式サイトへジャンプします。

退職コンシェルジュで社会保険給付金サポートを受ける流れ

退職コンシェルジュで社会保険給付金サポートを受ける流れ

「退職コンシェルジュってめっちゃ良さそうなサービスじゃん…」と思ったあなたへ向けて、社会保険給付金サポートを受ける流れを解説します。

ここからは、下記の5ステップを一つずつ詳しく解説していきます。

STEP1:条件を確認
STEP2:WEB説明会、個別相談
STEP3:申し込み後、サービス開始
STEP4:必要書類準備、提出
STEP5:審査が完了次第、受給がスタート

STEP1:条件を確認

まずはあなたが条件を満たしているかどうか確認します。

さきほどもお伝えしましたが、ここでおさらいしておきましょう。

  • 20歳〜54歳
  • 退職日が「2週間以上3ヶ月未満」
  • 転職先が決まっていない
  • 社会保険に継続して1年以上加入している

STEP2:WEB説明会、個別相談

まずはWEBでの説明会があります。
社会保険給付金サポートとはなにか?何が良いのか?どういう流れで申請するのか?など、全体的な説明を受けていきます。

説明が終わった後は、個別相談の時間も設けられます。

あなたは今どんな状態にあるのか、どれくらいの給付金がうけとれそうか、など、疑問に思っていることを解消していきましょう。

この説明会だけなら、もちろん無料です。
サービスへの申込義務もありません。

STEP3:申し込み後、サービス開始

サービス内容に納得できた場合、サービスに申し込みます。

契約書にサインし、料金の支払いが確認できればサービススタート。
支払い方法は「銀行振込」「クレジットカード」から、好きな方法を選択してください。

担当者との連絡は、基本的に「ChatWork」というチャットツールを使うそうです。

使ったことがない方でも、担当者が使い方を説明してくれるので、安心してください。

ばち

僕も仕事で初めてチャットワークを使いましたが、すぐに使えるようになりましたよ!

STEP4:必要書類準備、提出

担当者から説明を受け、給付金の申請に必要な書類を用意します。

「何の書類を用意すればいいのかわからない」という方でも、担当者が一つ一つ丁寧にサポートしてくれるので安心できますね。

全て用意できたら、必要書類を所定の機関へ提出しましょう。

STEP5:審査が完了次第、受給がスタート

書類を提出した後、提出先の機関にて審査が行われます。

審査が無事に完了したら、待ちに待ったが受給スタート。

審査完了後、約1〜2週間で指定した銀行口座に振り込まれるんだとか。

後は、毎月の支払い日を心待ちにしておけばオーケーです。

退職コンシェルジュ公式サイトへジャンプします。

退職コンシェルジュにまつわるQ&A

退職コンシェルジュにまつわるQ&A

最後に退職コンシェルジュを利用する際に、浮かびそうな疑問点にQ&A方式でお答えしていきます。

今までにどれくらいの人が利用したの?

A.これまでに1,200人を超える方が退職コンシェルジュを利用して、給付金を支給されています。(2020年9月時点)

退職コンシェルジュを展開する「CREED BANK株式会社」は、2016年9月に設立された新しい会社。

短い期間で1,000人を超える実績を作ったことは、退職コンシェルジュを選ぶ理由の一つと言えるでしょう。

遠方でも利用できる?

A.もちろん利用できます。

社会保険給付金サポートのサービスは、すべてウェブ上で完結します。

そのため北海道から沖縄まで、日本中どこに住んでいても申し込むことが可能です。

再就職できるか不安…

A.これまでに利用された方でも、転職された方はたくさんいらっしゃいます。

金銭的な不安に悩むことなく時間が生まれるため、ただ辞めるよりも集中してスキルの習得に取り組めるのが社会保険給付金サポートのメリットです。

プログラミングを学ぶもよし、ウェブデザインにチャレンジするもよし。
ここで身に付いたスキルは、あなたの新しい人生に大いに役立つでしょう。

また退職コンシェルジュでは、転職サポートもついています。
退職から転職まで、全力のサポートが受けられるんですね。

退職コンシェルジュ公式サイトへジャンプします。

退職コンシェルジュの社会保険給付金サポートを利用して、仕事を辞めよう

最後に1点補足します。

社会保険給付金サポートは、これまで見てきたように国の制度を利用するサービス。
制度の仕組みや申請方法について、ちゃんと情報収集できれば退職コンシェルジュを利用することなく給付金を受け取ることは可能です。

そういった意味で、退職コンシェルジュは自分で学べる人には向いていないサービス。

その一方で「どうやって勉強したらいいのかわからない」「自分で手続きしてちゃんと受け取れるのか不安だ」「メンタル的に勉強する気力がない」という方がいるのも事実。

そういった方にとっては、社会保険給付金サポートでプロのサポートを受けるのが最適な選択になります。

「自分で学んでも、失敗することなく受給できそうか」。
それとも「自分で手続きするのは不安だから、プロにお願いしたいのか」。

申し込もうか迷ったときは、そんな視点で考えてみるのがおすすめです。

相談するだけなら特にお金がかからないので、一旦話を聞いてみてから判断するのもありだと思いますよ。

退職コンシェルジュ公式サイトへジャンプします。

よかったらシェアしてね!

公式LINEはじめました!

〜公式LINE、はじめました〜

内向的な人がもっと生きやすくなる知識」をテーマに、週に1回程度を目安に不定期で配信します。

また、無料のお悩み相談も受付中!

「この記事のここがわからなかった」「ブログに書いていなかった、こんなことを教えてほしい」「こんなことに悩んでいるんだけど、どうすれば解決できる?」

などなど、仕事や人間関係、恋愛、生き方などのお悩みに、内向的なままでもそこそこ幸せに生きている僕がお答えしますので、お気軽にメッセージをお送りください。

まずは下記のボタンから、友だち登録してみてくださいね。

目次
閉じる