BYAFテクニックとは?YESを2倍引き出す最強テクニック

こんにちは。ばちといいます。

  • BYAFテクニックって何?
  • どうしてそんなに効果的なの?
  • 具体的な使い方を知りたい!

こんな方のために「BYAFテクニック」について解説します。

✔︎本記事の内容

  • BYAFテクニックとは?
  • BYAFテクニックの具体例
  • BYAFテクニックを効果をさらに高める方法

誰かにお願いをするのってちょっとためらいますよね。
でも、BYAFテクニックを使えば、なんと2倍もYESを引き出すことができます。

僕も実際に使っているテクニックなので、使用感なんかを交えつつ解説します。

目次

BYAFテクニックとは?

握手

BYAFは「But You Are Free(ですが、あなたは自由です)」の頭文字をとったもの。

これをお願いの最後に付け加えるのがbyafテクニック。

たとえば「AとBどっちにする?君に任せるよ」というように、選択をせまったあと、最終的な判断を任せる方法。

とてもシンプルですね。

【驚愕の効果】2倍もYESを引き出せる

byafを最後につけくわえるだけで、相手がイエスという確率が、なんと2倍も上がります。

これは、西イリノイ大学による研究(#1)で、42件の論文から22,000人のデータを分析し、「BYAF」の効果を調べたメタ分析で判明。

その結果は明らかで、最後に「BYAF」をつけてお願いした場合

  • 寄付が多くもらえる
  • お金を借りやすい
  • アンケートに答えてもらえる

など、頼みごとの内容に関係なく、効果が確認されたそう。

ポイント:意思を尊重していること

byafにはこのような効果がありますが、なぜこれほど有効なのでしょうか?
その理由は「相手の意思を尊重していること」にあります。

人間には「自分にどれだけ選択権があるか」という感覚が重要。
あなたも、上司に1から10までスケジュールを管理されるとストレスを感じるのではないでしょうか。

その点、byafテクニックは相手に選択権をあたえます。
「僕はこう思うけど、最終的に決めるのはあなたですよ」と伝える方法。

その結果「自分のことは自分で決められるんだ」という安心感が生まれ、承諾する確率が上がるわけです。

BYAFテクニックの具体例

夫婦

では、byafテクニックを日常に取り入れていきましょう。
使い方はとてもシンプルで「あなたを尊重していますよ」というニュアンスが伝わればOKです。

お願いしたあとに下記の言葉を付け足してください。

  • 強制はしないけど
  • 決めるのはあなただよ
  • あなたの選択に従うよ
  • どうするかは任せるよ
  • 無理にとはいわないから

ちなみに僕は「無理ならぜんぜん大丈夫だから」という言い回しをよく使います。
個人的には一番使いやすく、効果もバツグンなのでおすすめ。

恋愛シーンにも使える【デートに誘おう】

では、恋愛のシーンを例にとって考えてみましょう。

byafテクニックは、気になる異性をデートに誘いたいときにも使えます。
たとえばこんな感じ

  • 「来週の土曜日よかったらご飯行かない?忙しかったら大丈夫だけど
  • 「ここの店気になってるんだけどどう?気に入らなかったら違う店にしようか
  • 「あなたに合うお店を見つけたんだけど、良かったら一緒にどうかな?

最後の決断を相手にゆだねることで、YESをもらえる確率は2倍も上がります。
カンタンに使えるテクニックなので、ぜひ使ってみてください。

BYAFテクニックの応用法

最後に、よりYESを引き出しやすくする応用法も紹介します。
それは、ドアインザフェイステクニックと掛け合わせること。

ドアインザフェイスとは、一度大きな要求をして断られたあとに、小さな要求をする方法。

これが効果てきめんでして、詳細はドアインザフェイスとは?意味や効果、日常に活かす例を解説【最強】という記事にまとめていますので、ぜひ。

この「ドアインザフェイス‪×‬byaf」とは

大きな要求は普通にお願いし、それが断られたらbyafを使って小さなお願いをする。

これだけです。

また、恋愛を例にとってみますね。異性の連絡先を聞きたい場合。

今度の土曜日ご飯でも行かない?

という誘いが断られたとします。
その次にこんなお願いをして下さい。

予定を合わせたいから、ライン教えてくれない?
もちろん無理にとはいわないけど

  • 一度断られたあとに小さな要求をする→ドアインザフェイス
  • 2回目のお願いの最後にひと言くわえる→byaf

これがbyafの応用法です。

心理学を味方につけよう

もちろん、こう伝えても断られてしまう可能性は十分あります。
でも、ただ「ライン教えて」というよりも確実に効果的。

それは、心理学を味方につけているから。
相手の心理に刺さる言葉をチョイスできれば、あなたの人生は大きく変わるでしょう。

その中でも、byafテクニックは手軽に使えます。

  • 同僚に仕事を頼むとき
  • 友人に頼みごとをするとき
  • 家族に家事を手伝ってもらいたいとき

など、いろいろなシーンで取り入れてみてください。

というわけで今回は以上です。ちょっとしたコツを取り入れて、生活を楽にしていきましょう。
それでは。

✔参考文献

よかったらシェアしてね!

公式LINEはじめました!

〜公式LINE、はじめました〜

内向的な人がもっと生きやすくなる知識」をテーマに、週に1回程度を目安に不定期で配信します。

また、無料のお悩み相談も受付中!

「この記事のここがわからなかった」「ブログに書いていなかった、こんなことを教えてほしい」「こんなことに悩んでいるんだけど、どうすれば解決できる?」

などなど、仕事や人間関係、恋愛、生き方などのお悩みに、内向的なままでもそこそこ幸せに生きている僕がお答えしますので、お気軽にメッセージをお送りください。

まずは下記のボタンから、友だち登録してみてくださいね。

目次
閉じる