評判どう?退職代行ネルサポの口コミを徹底調査しました!

ネルサポは顧問弁護士が監修する、労働組合による退職代行サービス
結論
  • 労働組合と提携&弁護士監修
  • 退職代行実績も公式サイトで確認できる
  • 利用者のリアルな口コミ・評判を公式サイトでチェックできる

こんにちは、ばちといいます。

退職代行ネルサポってどんなサービス?
実際に退職代行ネルサポを利用した人の口コミが知りたい!
自分は退職代行ネルサポを使うべきなのかな?

この記事は、退職代行ネルサポを使おうか迷うあなたへ向けて書いています。

運営の透明性とリーズナブルさが両立しているところが、退職代行ネルサポの魅力です。

とはいえ「退職代行ネルサポは選んでも大丈夫なサービスなの?」「他の退職代行サービスと何が違うの?」と疑問に思うことでしょう。

そこで当記事では、数々の退職代行利用者にインタビューを行ってきた僕が、退職代行ネルサポの口コミや評判を徹底調査しました。

ばち

もちろんメリットだけではなく、デメリットにもスポットを当てるので、退職代行ネルサポはあなたが使うべきか考えながら読んでみてくださいね!

この記事を書いている人
ばちのアイコン
ばち
  • 2回の退職を経験した内向型HSP
  • 退職を言い出せず抑うつ状態になり、1年の休職を経験
  • さまざまな退職代行利用者にインタビュー
目次
ネルサポは顧問弁護士が監修する、労働組合による退職代行サービス

退職代行ネルサポは、ネルサポート株式会社が運営する退職代行サービス。退職代行業以外にも、メディア運営やマーケティングも行う会社です。

特徴は、その運営体制。「合同労働組合ユニオンネルサポート」と提携しているだけではなく、弁護士の監修まで付けられています。

労働組合の運営+弁護士の監修が付く退職代行サービスは珍しく、多くの利用者から評判を集めていました。

にもかかわらずリーズナブルで、税込22,000円と退職代行業界でもリーズナブルな料金も魅力的。郵送料や通信料などを除き、オプション料金もないため、22,000円ポッキリで依頼できます。

ばち

万が一退職できなかったときに備えて、全額返金保証も用意されるなど、損しづらい体制が整えられています!

退職代行ネルサポのサービス概要

サービス名称 退職代行ネルサポート
運営会社 ネルサポート株式会社
住所 京都府京都市中京区笹屋町436 永和御池ビル6F
営業時間 記載なし
料金(税込) 22,000円
支払い方法 銀行振込・クレジットカード
連絡手段 LINE・メール・電話
返金制度 あり
即日対応 可能

評判どう?利用者の口コミ・体験談を調査しました

ここでは退職代行ネルサポの口コミ・評判を紹介します。

退職代行ネルサポのユニークなところは、公式サイトから利用者のリアルな口コミをチェックできるところ。2022年8月時点で156件もの口コミが寄せられており、評判をチェックしやすいのが魅力的です。

ここでは退職代行ネルサポ公式サイトやSNSの口コミの中から、とくに目立つものを整理します。

即日対応に関する口コミ・評判

365日24時間やっているのは、ありがたいです。

深夜に退職代行依頼をしましたが朝方に対応していただき退職する事ができました!

公式サイトより引用

こちらは退職代行ネルサポ公式サイトに寄せられた、工場勤務者の口コミ・評判です。深夜や早朝に依頼しても、即日対応してもらえたようです。

公式サイトには営業時間の記載はありませんが、「即日対応可能」と記載があります。他にも「連絡が早かった」などの口コミも目立っていたため、今日にでも対応してほしい方から好評を集めていました。

アルバイトの口コミ・評判

飲食店のアルバイトです。退職申告は1ヶ月前で決まっているから、1ヶ月は働いてもらうと言われている状態でした。

もう無理だったのでネルサポ様に代行してもらいました。ありがとうございました。

公式サイトより引用

退職代行ネルサポを利用したアルバイトの口コミ・評判を紹介します。

就業規則上「退職は1ヶ月前に申告すること」と記載があっても、期間に定めのないアルバイトの場合は2週間前に退職を伝えれば問題なく手続きできます。

しかしそれを知らない場合は、企業に対して強気に出ることはなかなか困難ですよね。そこで退職代行ネルサポに代行してもらい、無事に退職できたようですね。

ばち

サービスによっては、アルバイト料金が別で設定されている場合もありますが、退職代行ネルサポは正社員と同じ22,000円
良心的な料金ですね!

有給休暇の消化に関する口コミ・評判

退職したいと担当者に伝えたのですが『契約期間までは退職できない』と言われ引き止められている状態でした。

そんな中、退職代行と言うサービスを発見し口コミのよかったこちらを利用しました。

無事に退職することができ有給休暇の消化もできたのでもっと早くサービスを知っていればと思いました。

公式サイトより引用

こちらは有給休暇の消化に関する口コミ・評判です。派遣社員でも有給休暇を消化して退職できたとのこと。

民間企業が運営するサービスでは、会社との交渉が認められていません。そのため「有給は取らせませんよ」と言われてしまえば、有給休暇の消化ができずじまいになるケースも…。

一方退職代行ネルサポは労働組合によるサービスなので、企業との交渉が認められています。

ばち

もちろん有給休暇も消化したうえで退職できますよ!

口コミや評判から分かった、退職代行ネルサポを選ぶメリット

続いては口コミや評判から分かった、退職代行ネルサポのメリットを整理します。

他のサービスにはない、退職代行ネルサポならではの特徴にスポットを当てながらサービスの実情を紐解いていきます。

ばち

メリット・デメリットを把握したうえで、あなたに合ったサービスなのか、チェックしましょう!

弁護士の監修と5,000人の退職実績

退職代行ネルサポの魅力は、労働組合の運営ながら弁護士の監修が付いている点。

労働組合には団体交渉権が認められているため、問題なく企業との交渉ができます。そのうえで弁護士の監修もつけることで、より運営体制が強化されています。

その他の労働組合×弁護士監修の退職代行は、下記の2種が挙げられます。

上記サービスと退職代行ネルサポとの違いは、その実績にあります。

退職代行モームリはまだまだ新しいサービスであるため、退職代行実績は確認できません。また、退職代行ジョブセル公式サイトには「相談実績1,000件突破」と記載がありますが、あくまでも相談であり退職が完了したか否かはブラックボックスです。

一方退職代行ネルサポの公式サイトには「累計退職者5,000人突破」と、具体的な実績が記載されています。

ばち

また公式サイトに利用者の評判が公表されており、その実績をチェックできるのも嬉しいポイントですね!

労働組合×弁護士監修の退職代行サービスを使いたい。
中でも実績のあるサービスを選びたい!

退職代行ネルサポは、上記の方におすすめのサービスです。

転職支援で5万円のキャッシュバックがもらえる

転職支援キャッシュバックも行っているのも、退職代行ネルサポを選ぶメリットのひとつです。

退職代行ネルサポは、退職のサポートだけではなく、転職活動の支援も行ってくれます。会社をやめた後、次の就職先が見つからないときにありがたいですね。

ばち

もちろん転職支援が不要なら、利用しなくてもOKです!

さらに転職が成功し、その会社で3ヶ月勤務したら、5万円のキャッシュバックを受けられるキャンペーンが開催されています。退職から転職まで、一連の流れをサポートしてほしい方は、退職代行ネルサポがいい選択肢になるでしょう。

リピーター割引があり、転職後にも備えられる

リピート割が用意されているところも、退職代行ネルサポの強みのひとつです。

リピート割は、利用後に再び退職代行ネルサポを利用する際、割引価格で利用できるキャンペーンのこと。

たとえば転職先の企業が合わず、また退職代行を利用したいケースになった場合、通常22,000円のところ20,000円で利用できます。

ばち

「違う会社でもまた同じような状況になるかもしれない…」と不安を抱えている方にとっては、備えやすいサービスですよね!

申し込み前に確認したい2つのデメリット

前章では、退職代行ネルサポのメリットを紹介しましたが、もちろん良いことばかりではありません。

ここでは申し込み前に確認したい、退職代行ネルサポのデメリットを2つ紹介します。

ばち

メリット・デメリットを確認し、あなたに適したサービスかどうか、チェックしましょう!

退職届は自分で作成する必要がある

退職代行ネルサポでは、退職届などの書類作成を行っていません。退職届の作成などもコミコミでお願いしたい場合には、退職代行ネルサポは適していないかもしれません。

実際口コミでも「退職届は自分で作らなくてはならなかった」「全部まとめてお願いできるものだと思っていたので残念」のような声も見つかりました。

とはいえ退職代行ネルサポでは、弁護士が監修した退職届のテンプレートがもらえます

ばち

記載は自分で行わなくてはいけませんが、雛形に沿って作成できるので、手間が減らせますね!

未払金の交渉や裁判の対応はできない

退職代行ネルサポは、未払金の請求や裁判への対応はできません。弁護士が監修しているとはいえ、実際に退職代行を行うのは労働組合だからです。

実際、退職代行ネルサポの利用規約にも、下記のように記載されています。

2.当社は、以下の行為については一切行いません。

(1)退職届の作成及び提出

(2)労働組合法及び弁護士法第72条に違反する行為

(3)その他、当社が法令に抵触、違反すると判断した行為

退職代行ネルサポ利用規約第3条第2項より引用

要するに、弁護士にしか行えないことは退職代行ネルサポでは行いません、ということ。たとえばお金の請求や裁判への対応は、法律で弁護士しか行ってはいけないと決められているため、こればかりは仕方ありません。

  • 関連書類の作成もまるっとお願いしたい
  • 残業代などの未払金を請求したい
  • 万が一訴えられた場合にも備えたい

上記のような方は、弁護士の退職代行サービスを利用するのがいいでしょう。

ばち

下記におすすめの退職代行サービスを掲載するので、参考にしてくださいね!

おすすめの退職代行サービス

退職代行ネルサポがおすすめの方

  • 実績のクリアな「労働組合×弁護士監修」の退職代行サービスを利用したい方
  • 料金の安い労働組合のサービスを利用したい方
  • 次の職場の退職にも備えておきたい方

やはり、労働組合による運営&顧問弁護士の監修と料金プランが退職代行ネルサポの魅力です。

顧問弁護士が監修している労働組合のサービスと言えば退職代行Jobsがメジャーですが、Jobsは税込29,000円。退職代行ネルサポの22,000円とは7,000円もの差があります。

その他退職代行SARABA退職代行ガーディアンは労働組合によるサービスですが、弁護士の監修はありません。にもかかわらず料金がそれぞれ24,000円、29,800円と、退職代行ネルサポを上回っています。

運営元の信頼性と価格、どちらも重視にしたい方は、退職代行ネルサポにお願いしてみてくださいね。

退職代行ネルサポは、リアルな口コミが確認しやすいサービス

公式サイトにリアルな口コミが掲載されているなど、レビューを確認しやすいところが魅力的な退職代行ネルサポ。さらに下記のような特徴ももっています。

  • 労働組合と提携&弁護士の監修
  • 22,000円のリーズナブルさ
  • リピート割も利用できる
  • 転職支援&5万円のキャッシュバックあり

上記に魅力を感じたのなら、まずは下記リンクからリアルな口コミをチェックしてみてください。

あなたが退職代行ネルサポを使って、新しい人生へのスタートを切れることを祈っています。

>> 退職代行ネルサポ公式サイトで口コミをチェックする

ネルサポは顧問弁護士が監修する、労働組合による退職代行サービス

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

無料の個別相談も受け付けています!

この記事でお話したのはあくまでも一般論ですから、あなたのケースに完璧に当てはまるとは限りません。

「結局どの退職代行を選べばいいのか迷っている」
「自分のケースに適したサービスを選びたい」

ばち

LINE@では無料の個別相談を行っていますので、お気軽にご相談くださいね!

ばち

「LINEはハードルが高いよ…」という方は、TwitterのDMでも受け付けているので、ご活用ください!

目次
閉じる