働く繊細さんが集まるオンラインコミュニティ「ゆるクエ」はじめました!

退職代行OITOMA(オイトマ)はどうなの?評判を調査してみた

こんにちは、ばちといいます。

今回は、労働組合が運営する退職代行サービス「退職代行OITOMA」の評判を調査しました!

結論、リーズナブルな労働組合による退職代行サービスをお探しの方にOITOMAはぴったり。
一方で、知名度の高いサービスを使いたい方には向いていないかもしれません。

この記事では退職代行OITOMAの口コミを深堀りし、メリット・デメリットを解説します。
良い面も悪い面にスポットを当てながら、退職代行OITOMAの実情を暴いていきましょう。

※本記事はPR記事です。情報の中立性は意識していますが、不快に感じられる方はブラウザバックお願いします。

目次

退職代行OITOMAとは?

退職代行OITOMA(オイトマ)はどうなの?評判を調査してみた

退職代行OITOMAは、労働組合による退職代行サービスです。

労働組合による退職代行サービスの中でもリーズナブルな価格が特徴で、税込み24,000円のポッキリ価格
オプションで追加料金が発生しがちな退職代行サービスですが、退職代行OITOMAに追加料金はありません。

さらに万が一退職できなかった場合に備えて、全額返金保証も完備。
「退職できなかったし、料金も返ってこない…」。こんな身の毛もよだつ状況にも、しっかりと対策しているのが魅力的です。

ばち

他の労働組合のサービスと比べても、料金面での魅力が光ってます!

評判は?退職代行OITOMAの口コミを調査してみた

評判は?退職代行OITOMAの口コミを調査してみた

続いては今回調査した退職代行OITOMAの口コミの中から、特に目立ったものを紹介していきますね。

まとめると、即日退職、有給取得、料金に関して満足している利用者が多い印象です。

ばち

一つひとつ、くわしく見ていきましょう!

あの上司と顔を合わせることなく即日退職できた

退職するなら直接会社に自分の意志を伝えることは社会人として当たり前のことという認識があった私ですが、ネットで退職代行という存在を知ってからその考えは、180度変わりました。上司や会社に退職する旨を伝えることはできる限りしたくない行為だと思います。しかし退職代行を利用すれば、上司に直接顔を合わせることなく、最短で相談したその日から会社に行かなくていいのです。実際に私もOITOMAさんを利用してスムーズに退職することができました。

退職代行OITOMA公式サイトより抜粋

こちらの口コミは、神奈川県在住23歳男性のもの。

退職代行の利用を検討しているということは、上司との関係が良好ではないことの現れです。
退職代行OITOMAを利用すれば、あの上司と顔を合わせることなく退職が可能。

さらに有給と組み合わせることで、実質即日退職もできるのです。

OITOMAなら、有給取得の交渉もできる

OITOMAさんは退職の意思を伝えてくださるだけでなく、有給休暇の取得を希望していることもしっかり伝えてくださいました。有給を取得したことで、賞与支給日に在職していたことになり、ボーナスももらえることができました。自分ひとりでは会社側に言い出しにくい給与面のことでも、退職のプロである、退職代行サービスを利用すれば交渉してくれたので結果的に大満足です。在職期間が長くなったことでその分お給料も多くもらえ、本当にビックリです。OITOMAさんにお願いして本当に良かったと思っています。

退職代行OITOMA公式サイトより抜粋

こちらは東京都在住、25歳男性の方の口コミ。

退職代行を使って有給休暇は取得できるのか解説した記事でもお伝えしたとおり、有給取得の交渉を行えるのは弁護士、または労働組合のみ
一般企業がこれを行ってしまうと、非弁行為に該当して違法になってしまいます。

つまり有給を使って退職したい場合は、労働組合か弁護士のサービスを選ぶのが無難。

中でもリーズナブルな価格、かつ全額返金保証付きのOITOMAは、いい選択肢になるでしょう。

口コミから分かった、退職代行OITOMAを選ぶメリットデメリット

口コミから分かった、退職代行OITOMAを選ぶメリットデメリット

それでは最後に、口コミを調査して分かった退職代行OITOMAを選ぶメリット・デメリットについて解説していきます。
まとめると、下記の4点。

  • 新しいサービスのためリアルな口コミが見つけにくい
  • 労働組合が運営しているため、会社と交渉してもらえる
  • 追加料金なしの、税込み24,000円ポッキリ
  • 全額返金保証があり、選びやすい
ばち

あなたがOITOMAを選ぶべきかどうか、参考にしながら読んでみてくださいね!

新しいサービスのためリアルな口コミが見つけにくい

まず今回の記事を作成するにあたり、OITOMAの評判をあらゆる方法で調査しました。
Google検索やTwitter、口コミサイトなどで探したものの、見つかったのは公式サイトの口コミだけだったのです。

それもそのはず、退職代行OITOMAは2021年にサービスが始まった、まだまだ新しいサービス。
どうやら利用者の数がそれほど多くなく、リアルな口コミは表に出ていない、というのが現状のようです。

退職代行というサービスの性質上、リアルな口コミは見つけにくいものですが、利用者の母数がまだまだ少ない分、今後に期待したいところです。

労働組合が運営しているため、会社と交渉してもらえる

前項で紹介した口コミにもあるとおり、OITOMAは労働組合による退職代行サービスであるため、会社との交渉が可能です。

民間企業のサービスができることは「〇〇さんが退職したいとおっしゃっています。」と、会社側に伝えることのみ。
会社側が「そんなの認めませんよ。」と引き下がれば、そこで試合終了。

退職代行の失敗談・トラブル事例を徹底調査!リスクを把握し、失敗を避けようという記事でも解説したとおり、最悪の場合、退職できずにお金だけ支払う、なんてトラブルにもなりかねません。

OITOMAなら、会社が引き下がっても「いいえ。退職は法律で認められた労働者の権利です。有給も○日取得させていただきます。」と、あなたが快適に退職するために会社と闘ってくれるんですね。

これは退職代行OITOMAを選ぶ、大きなメリットです。

追加料金なしの、税込み24,000円ポッキリ

会社と交渉ができる労働組合のサービスの中でも、リーズナブルな価格設定です。
参考までに、その他の労働組合によるサービスと料金を比較した表をご覧ください。

サービス 料金(税込)
退職代行OITOMA 24,000円
男の退職代行 26,800円
わたしNEXT 29,800円
退職代行SARABA 25,000円
退職代行ガーディアン 29,800円

上記のとおり、リーズナブルな料金であるうえ追加料金もありません。
会社との交渉も可能である分、コスパの良いサービスだと言えますね。

全額返金保証があり、選びやすい

リーズナブルな料金に加え、全額返金保証があることも大きな魅力です。

退職は労働者の権利なので、会社側に拒否する権利はありません
民法672条でも、退職日の2週間前に意思を伝えれば退職できる、と定められています。

なので退職代行OITOMAに頼んでおけば、そもそも退職できないなんてトラブルは考えにくいのです。
しかし「万が一」を考えてしまうのが人間というもの。

その万が一に備え、退職できなかった場合に24,000円を全額返金してくれるサービスが用意されています。

「絶対にお金をムダにしたくない」という方にも、退職代行OITOMAはおすすめのサービスです。

退職代行OITOMAは、こんな人に向いている

以上、今回は退職代行OITOMAについて調査していきました。
結論として、退職代行OITOMAが向いている人向いていない人を下記にまとめておきます。

向いている人
  • 有給を取得して辞めたい人
  • リーズナブルな労働組合のサービスを利用したい人
向いていない人
  • サービスの知名度を重視している人
  • 退職実績を重視している人
  • 弁護士のサービスを利用したい人

退職代行OITOMAの最大の魅力は、労働組合による退職代行サービスを税込み24,000円ポッキリで利用できる点
会社との交渉を認められているサービスを、リーズナブルな価格で利用したい方におすすめです。

そんなOITOMAは、LINEでの無料相談を実施中。まずは下記から、退職にまつわる悩みを相談してみてください。

>> 退職代行OITOMA公式サイトにアクセスする

よかったらシェアしてね!

働く繊細さんが集まるコミュニティ、はじめました!

働く繊細さんが集まるオンラインコミュニティ、「ゆるクエ」をはじめました!

  • チャットツールSlackで仲間と交流
  • プロによる月1回1名様へのライティング指導
  • 準公務員からIT企業へ転職した僕による月1回1名様への転職相談
  • 習慣化プロジェクト

これらのコンテンツを通し、「一人じゃどうしても行動できない」というあなたが一歩踏み出せる場を用意しました!

Slackでのチャットの様子
こんな感じでモチベーションを高めあっています。

今年こそ達成したい目標がある!」「一緒に頑張る繊細さん仲間がほしい」「プロからライティングをお安く学びたい!」という方は、下記ボタンをクリックしてみてください!
理想の働き方を、一緒に目指していきましょう!

目次
閉じる